資産運用 積立投資

1815万円を投資信託にぶち込んだ結果

積立投資を4年11ヶ月続けた結果

2016年9月から積立投資をはじめ、4年と11ヶ月の時が過ぎた。
正確にはもっと前に違う銘柄を持っていたのだが、
一旦 利益確定して、しばらく休憩したのち
・世界経済インデックスファンド
・世界経済インデックスファンド(株式シフト型)
・セゾンバンガード・グローバルバランスファンド
・セゾン資産形成の達人ファンド
を毎月それぞれ7万円積み立ててきた。
何故この銘柄を選んだのか忘れてしまったが、まあ損してないからいいか

投資信託 2021年8月 (4年11ヶ月目)
ひと月積立額 累計積立額 損益
世界経済インデックスF ¥70,000 ¥4,200,000 ¥1,065,567
世界経済インデックスF(株式シフト型) ¥70,000 ¥4,200,000 ¥1,411,424
セゾンバンガード・GBF ¥70,000 ¥4,200,000 ¥1,156,700
セゾン資産形成の達人ファンド ¥70,000 ¥4,200,000 ¥1,973,518
eMAXIS Slim米国株式(S&P500) ¥200,000 ¥650,000 ¥10,429
eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー) ¥50,000 ¥100,500 ¥-574
ニッセイ外国株式インデックスF ¥250,000 ¥600,000 ¥6,552
合計 ¥780,000 ¥18,150,500 ¥5,623,616

1,815万円を投資信託にぶち込んだ結果
562万円の利益が出ている(評価額 2,349万円)
  今考えると、手数料の高い投資信託を買ってしまっている。
最近 youtube などで、手数料の安い投資信託がある事を知り、そちらにも手を出し始めた。
決めた理由は、ブログや動画など見て適当に決めちゃった。
ただ、クレジットカード決済ができるものを選んだ(投資ついでにポイントを獲得できる)
今後、手数料の安い eMAXIS Slimシリーズ に全て乗り換えようか迷っている。
でも セゾン投信 は手数料高いけど、結構パフォーマンスがいいんだよな・・悩みどころである。

8月の積立総額は78万円。 給料が特別高いわけではなく、長年貯金してきたものを投資信託に移行しているだけである。

コツコツ積み立てることが重要であると最近実感できるようになってきた。
お金がお金を稼いでくれることが数字で見て取れるようになってきたのである。
銀行に預けているだけでは、お金は増えないのでもう少し投資信託に比重を置くつもりだ。
その間、暴落も当然あるだろう、それでも定期的に買うことが早期引退(FIRE)への道だ。

9月は統計的にマイナスになりやすいらしい。
買い場が来たらいつもより多めに積み立てる予定だ。
暴落は怖いが、逆にうまく使えばチャンスであるという思考が身についてきた。
 

1120万円を投資信託にぶち込んだ結果

積立投資を3年4ヶ月続けた結果 投資信託 2020年1月 (3年4ヶ月目) 一年積立額 累計積立額 損益 世界経済インデックスF ¥840,000 ¥2,800,000 ¥360,440 世界経済イン ...

続きを見る

784万円を投資信託にぶち込んだ結果

積立投資を2年4ヶ月続けた結果 投資信託 2019年1月 (2年4ヶ月目) 一年積立額 累計積立額 損益 世界経済インデックスF ¥840,000 ¥1,960,000 ¥20,045 世界経済インデ ...

続きを見る

448万円を投資信託にぶち込んだ結果

積立投資を1年4ヶ月続けた結果 投資信託 2018年1月 (1年4ヶ月目) 一年積立額 累計積立額 損益 世界経済インデックスF ¥840,000 ¥1,120,000 ¥149,687 世界経済イン ...

続きを見る

-資産運用, 積立投資